日本人にスーツの着こなしや、スーツ文化というのを広めていく_Vol.1

株式会社オウンスタジオ 代表取締役

中村 武雄
Takeo Nakamura

Takeo Nakamura2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イキイキ働きたい!」。これは、多くの社会人が心のどこかで願っていることだと思う。しかし、実際にイキイキと働けている社会人は、まだまだ数少ない。そもそも、イキイキ働くにはどのようなキャリアを築けばいいのかが、分からないのではないだろうか。

そんなキャリアに悩む社会人に対して、イキイキ働く秘訣・イキイキ働くためのキャリアの築き方のヒントを提供するのが本連載。100名以上の社長へ取材をしてきた編集長が、イキイキと元気に働いている社長と対談することで、それらの秘訣を紐解いていく。イキイキ働く社長はどのような価値観をもって、日々仕事に取組んでいるのだろうか。そして、どのようなキャリアを築いてきたのだろうか。彼らの知られざる人生論、キャリア論を探る。

第7回目は、株式会社オウンスタジオの代表を務める中村武雄さん。会社経営者や議員など、一流といわれる方々に対してオーダーメイドスーツを提供されている。中村さんは、ただオーダーメイドのスーツを作るのではなく、スーツのプロフェッショナルとして「お客様がビジネスで勝てるスーツ」を提案されている。あくまでも、ビジネスパートナーとして、お客様のビジネスが上手くいくように”スーツ”でお手伝いしているのだ。これは他のオーダーメイドスーツ店と大きく異なる点である。また、日本人にスーツの文化や正しいスーツの着こなしを伝えるべく、一般社団法人スーツ大学を設立され、スーツに関する情報発信やセミナー開催などもされている。

もともとは、ファッションに全く興味のないエンジニアだったという。あることがきっかけで、オシャレに目覚め、エンジニアからファッションの領域へと大幅なキャリアチェンジをされ、オーダーメイドスーツの会社を創業されるまでになる。なぜ、未知の領域であるファッション業界に挑戦したのか?オーダーメイドスーツというビジネスを通じて、何を実現したいのか?今回は、そんなスーツのプロフェッショナルである中村さんに、スーツへの熱い想い、中村さん独自のキャリア論について聞いてみた。

※サービス内容はインタビュー当時のものです。


 

関根 : 中村さんは株式会社オウンスタジオの代表として、オーダーメイドスーツの事業をメインに実施しつつ、一般社団法人日本スーツ大学の教授として、スーツに関する様々なセミナーを開催されたりと、スーツファッションという領域で非常に活躍されています。多くの社会人の必須アイテムであるスーツについて、プロのお話を色々聞いていこうと思います。それでは初めに、中村さんの現在の活動内容について教えて下さい。

中村 武雄さん(以下、敬称略) : はい。2006年1月に株式会社オウンスタジオを設立しまして、事業内容としてはオーダーメイドのスーツの提案と販売をしてます。主に経営者の方とか士業さん、人前に出る方、忙しいドクターの方など、いわゆる一流と呼ばれるような方々のオーダーメイドスーツを作らせてもらってます。

あとは、昨年度から一般社団法人日本スーツ大学を立ち上げました。日本スーツ大学では、日本で独自に発展してきたスーツ文化やスーツの着こなしを伝え、広めることをしてます。

お客様がより輝けるようなスーツ・お客様のビジネスに最適なスーツの提案

 

関根 : スーツファッションという領域で様々な活動をされているんですね。それでは、まず中村さんのオーダーメイドスーツ事業についてお聞きしようと思います。世の中にはオーダーメイドのスーツ店が多くありますが、オウンスタジオならではの魅力はなんでしょうか?

中村 : そうですね。お客様がより輝けるようなスーツ・お客様のビジネスに最適なスーツを提案させて頂いている点だと思います。お客様の仕事柄、背景、付き合っている方々などの情報を収集していく中で、最適な生地とか、最適なスーツの形を見つけていきます。

例えば、営業マンのお客様だとしたら、生地はイギリスの生地か国産の生地を提案します。イタリアの生地は柔らかいので、柔らかい印象を与えるんですけど、糸が細くてダメージが出やすいんです。糸が細い分、すぐにしわになったり、よれてくるので、営業という職種にはちょっと合わないんですよね。なので、営業マンのようにヘビーに着るのであれば、イギリスの生地か国産の生地の方が最適なんです。

お客様の仕事柄や周りに与えるべき印象によって、生地やスーツの型は変わってきます。なので、オーダーメイドのスーツを作る時は、お客様主導なんですけど、プロとしてのアドバイスや提案をしていきます。ここまでやっているところは少ないと思います。

 

 

次のページへ

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA