社外No.2:社長の最大・最強・最高のパートナー_Vol.1

合同会社スマートルーチェ 代表社員

大重 雄進
Yushin Oshige

Yushin Oshige

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イキイキ働きたい!」。これは、多くの社会人が心のどこかで願っていることだと思う。しかし、実際にイキイキと働けている社会人は、まだまだ数少ない。そもそも、イキイキ働くにはどのようなキャリアを築けばいいのかが分からないのではないだろうか。

そんなキャリアに悩む社会人に対して、イキイキ働く秘訣・イキイキ働くためのキャリアの築き方のヒントを提供するのが本連載。100名以上の社長へ取材をしてきた編集長が、イキイキと元気に働いている社長と対談することで、それらの秘訣を紐解いていく。イキイキ働く社長はどのような価値観をもって、日々仕事に取組んでいるのだろうか。そして、どのようなキャリアを築いてきたのだろうか。彼らの知られざる人生論、キャリア論を探る。

第6回目は、合同会社スマートルーチェの代表を務める大重雄進さん。出産や育児で会社を辞められた女性デザイナーに家でも仕事ができる仕組みを提供している。また、朝活や仲間づくりのイベント、BNI Anchor Chapter(経営者同士のネットワーク)などコミュニティの運営を通じて、人と人、ビジネスとビジネスを繋げる活動や、さまざまな会社経営者の経営のサポートをする「社外No.2」というポジションを築かれたりと、非常に幅広い領域で活躍されている。

今まで、さまざまな社長にインタビューしてきたが、大重さんほどイキイキ働き・イキイキ生きている社長はいなかったかもしれない。それほど、働くこと、そして生きることを楽しまれている。まさに、「イキイキ働く社長へインタビューする」というコンセプトの『社長史』にぴったりの方である。そんな大重さんのキャリア観、大重流のイキイキと働く秘訣などを探ってみた。

※サービス内容はインタビュー当時(2015/08/03)のものです。


 

女性デザイナーとお客さんが嬉しい関係になれるビジネス

 

関根 : 大重さんは合同会社スマートルーチェの代表として会社経営をしつつ、朝活やBNI Anchor Chapterなどのコミュニティの立上げ・運営、「社外No.2」というポジションでさまざまな社長をサポートしたりと、非常に幅広い領域で活躍されています。いろいろとお聞きしたいことが多いですが、まずは、合同会社スマートルーチェについてお聞きしたいと思います。どのような事業をされているのでしょうか。

大重雄さん(以下、敬称略) : はい。合同会社スマートルーチェでは、妊娠や出産などでデザイン会社を辞めているママさんたちに、デザイン関係の仕事をご紹介して、自宅などで仕事をしてもらい、完成したものをお客さんへ納品する、という事業をやっています。

関根 : どういうきっかけで、そのビジネスをやろうと思われたのですか?

大重 : デザイン業って、意外と引く手数多なんですよね。取引しているお客さんから「どっかにいいデザイナーいない?」って、よく言われるんですよ。それである時、出産とかでデザイン会社を辞めている女性って結構いるので、その女性たちに任せられるんじゃないかな~って思ったんです。

女性のデザイナーってすごく優秀なんですけど、妊娠するとデザイン会社を辞めちゃうんです。なぜかというと、デザイン会社って、結構ハードで、毎日終電まで仕事をしているんですよ。納期が迫ると徹夜も当たり前です。そんな労働環境なので、妊娠した女性は働けないじゃないですか。だから、妊娠すると会社を辞めざるをえないんですよね。でも、女性のデザイナーは優秀だし、仕事かっちりやるし、きれいなもの作るし。そんな人材を2,3年も活用できないのはもったいないなって思いました。

それで、そんなママさんたちが家で仕事ができる仕組みをつくろうと思ったんです。家で仕事ができたら、家事や、育児をしながら、自分のペースで働くことができるじゃないですか。そうすることで、ママさんたちにきちんと報酬を払えるし。ママさんたちの作る制作物はすごく品質がいいから、お客さんも喜んでくれるし。みんなうれしい関係になれるな~と思って、今の仕事をしています。

 

次のページへ

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA